福岡で家賃以下で新築戸建に住む

安さの理由

Reason

住んでからも、
ずっと安心して
いただきたいから。

マイホームを購入したいけれど、

  • 安定した仕事と給与が続くか不安
  • 長期間に渡る高い住宅ローン支払が続けられるか不安
  • 先が見えず将来が不安で人生設計が立てられない

など、あなたと同じように、将来に不安を感じてマイホーム購入を迷っている人、多いんです。

そんな不安を解消して、少しでも多くの方に安心して新築マイホームを建てていただきたい。

そんな想いから生まれたのが、住宅ローン月々0円〜月々1.9万円で、高品質&デザイン性の高い新築戸建ができる「デザインコスパ住宅」です。
デザインコスパ住宅の安さの理由

デザインコスパ住宅の安さの理由

1規格化&共同購入

住宅構造を揃えることで、
製造コストを大幅ダウン!

デザインコスパ住宅で建てる戸建の家は、規格住宅です。
住宅の構造を揃えることで、開発・製造を大幅に効率化しています。
また、全国、100社以上の加盟店が、同じ規格住宅で使う建築部材を、共同購入によって大量に仕入れています。
これによって、大幅なコストダウンを実現させました。

規格住宅なので、加盟店で大量仕入できる!

2宣伝費削減

宣伝広告にお金をかけていない分、
商品をコストダウン!

デザインコスパ住宅は、大きな展示場を持っていませんし、テレビCMなどの広告宣伝なども行っていません。
その分、商品の費用を安く抑えることで、お客様に還元しています。

3ソーラーパネル発電

最初からソーラーパネル付きで、
太陽光発電に最適なデザインを採用!

デザインコスパ住宅で建てる家は、ソーラーパネルの設置を想定したデザインとなっており、屋根の形や建てる向きなど、太陽光発電に最適なデザインを採用しています。
家庭用蓄電池を設置することで、電気を自給自足することができ、毎月の光熱費がかからないことも利点です。
さらに、太陽光発電で生まれた電気は国が一定の価格で買い取りを行う「固定価格買取制度」で安心して売ることできるので、毎月のローン費用を削減できます。

ハウスメーカー、工務店との違い

ハウスメーカー、工務店との違い

費用を抑えるために、直接工務店に依頼するという選択肢もありますが、工務店は企業情報を公開しているところが少なく、数も多いため、良いと思える工務店を探すのが大変です。

規格住宅は、大手ハウスメーカー、工務店それぞれの良い点・悪い点をそれぞれカバーしており、住んだあとも安心して生活していただけます。

規格住宅 (デザインコスパ住宅)
工務店、ハウスメーカーの比較

比較表
浮いたお金で何をしよう?

家賃が月1.9万以下になったら、
浮いたお金で何をしよう?

賃貸より平均家賃が毎月7万円減。
浮いたお金は何に使いますか?

太陽光の売電やローン減税、その他、国が住宅購入を後押しする様々な施策のおかげで、現在の賃貸家賃よりも家計負担を軽減させることができます。

浮いたお金で、趣味や旅行、家族のためにお金を使うことはもちろん、将来の年金対策や、住宅ローンの繰上返済など、色々な形でご利用いただくことが可能です。